一人暮らし 生活費を捻出不可能

一人暮らし 生活費どーすりゃ...。「自給自足だもの、しっかり働けよ?」うぅ。今迄、ずっと遊び、親のすねかじってきた身。今更労働など。

「いずれ、誰もが働く必要ある訳で...」んな事、わかっとる!けど、理屈じゃねぇ。メンタル的な問題さ、「ふむ。が、一言でいえば、WORKが嫌...と」わりぃか?

「一人暮らし 生活費、どー工面を?」幸い、両親が毎月5万程仕送りをくれ、色々役立てろっつー申し出を。「相変わらず甘々だわぁ...」

馬鹿っ!善良な息子が、勉強も出来ず、一人暮らし 生活費に困ってる状況。見過せぬ親心、何故分らぬ訳?

「姉として断言すれば、絶対間違った選択だ」へえ...でも現状、食う金が。「使ったお前に、非あり。貯金せず、一人暮らし 生活費も貯めず?」そりゃ。色々...ほら、なあ?

「全然理解出来んわ。ったく、少しは社会へ貢献すべき」そりゃお門違いさ。今、自分自身、衣食に事欠く状況。

で、社会が俺へ何を?恵む訳でもあるめぇ。本当、世知辛いこった。「理解出来んわ」

便利そうだが必要ありません

まずこれ、携帯電話。前に買ったのは4年くらい前。今時これくらい長く使うやつって珍しいかもね。

ちょっと前は安かった覚えがあるけど、今のやつは高い!それは多分、高性能だからだと私は思うんだけど、違うかな?(思いっきり違います)

かなり高機能・高性能で、パソコン並みのことが簡単に出来る。iPhoneとか便利そうだもん。

他の機種からも、あうゆうミニパソコン?モバイル?と言ったら良いのか、それくらい機能を持ったやつが発売されてる。

私も欲しいけど、パソコン同様な機能があるせいか、値段もパソコン並み・・・(汗)。とにかく高い!

ぶっちゃけ電話、メール、ネット(あとはカメラ、バーコード認識)くらいしか使わない自分からすれば、「携帯にそんなお金かける意味無し」がホンネ。

今時の野菜の変化を知る

子供が苦手な野菜ランキング上位にいつも入る人参でも、昔程今は嫌いという声を聞かないね。

現在出回っているものは、色も香りも昔と違いフルーツみたいで、あのイヤーな苦味も薄い気がする。

生でマヨネーズを付けたり、薄くピーラーでスライスしてサラダにして食べると、とっても美味しい。

絞ってジュースにしたり最近流行りの沖縄料理、人参のシリシリにすると甘くてなお良い。

こうゆう傾向は人参だけでなく、色んな野菜にも感じらる。ピーマンやトマトなど、アッサリ目で食べ易くなっている事に気づきます。

こうなると、栄養分まで減少しているのでは?と心配にるけど、そこは大丈夫。品種改良による努力で、より食べ易くより栄養分がアップされているので、無駄無く料理して楽しんじゃいましょう。